創価学会員として生きていく

波田地克利を中心とするグループ、創価学会元職員3名ら福岡大祐のグループ、宮川日護(雄法)らの本性をあぶり出し、反面教師としながら、創価学会員として生きていくべき道を追求します。

2020-02-29から1日間の記事一覧

ユーチューバー教祖・波田地克利や金原明彦らが陥った自縄自縛

“コンテンツ”としての「波田地克利」は、特定少数でこそ面白おかしく消費して終わるのかもしれませんが、その消費者が不特定多数となれば、そうはいきません。 波田地が自らの言葉を公に発信し、その履歴を残すことで、いかなるリスクが生じるか。 名誉毀損…