創価学会員として生きていく

波田地克利を中心とするグループ、創価学会元職員3名ら福岡大祐のグループ、宮川日護(雄法)らの本性をあぶり出し、反面教師としながら、創価学会員として生きていくべき道を追求します。

雑記

反面教師として

池田先生に対して直接的に敵対するわけではなく、創価学会本部と相対するかたちで「真の池田門下」をかたる人々とは、いったい何ものなのだろうか。 この問いを解くことは、そのまま反面教師となって、私自身が、この先どのように「創価学会員として生きてい…